日本史好きでなくても面白い・邪馬台国はどこですか?

シリーズ短編連作で他にも何冊が発行されていますが、これが一番群を抜いて面白いとおすすめしたいのが、『邪馬台国はどこですか?』 歴史ミステリーというと、基本その時代に興味があったり登場人物が地元の人で所縁があったりとでもないと、一部何が何だかわからないという個所があったりもするのですが、こちらに関しては教科書で習った日本史レベルの知識で大丈夫だというのがありがたく、また興味を持ちやすい理由になっているように思います。 邪馬台国はどこなのだろうかという論争は、いまだに解決ができていませんが、こちらの短い話でな... Read More

本を売る以外にも副収入を

『金持ち父さん貧乏父さん』はかなり前に話題になった本。 読む前から大きな内容がわかっていたのが、当時に読まなかった理由です。なんとなく手に取って読んでみたんですが、内容は投資を進めて金銭感覚に対する教育を進める内容でした。 主張したい事自体は同意できるのですが、自分が想定していなかったのが、この作品の話の面白さです。作者が子供のころに「贋金」を作ろうとした所は素直に面白く声を出して笑ってしまいました。ただ、笑った後に色々な示唆を考えさせられるのが、本当に面白い所です。 大きな部分での同意はできるのですが、... Read More

Scroll to top