ポジティブ・チェンジを読んでで勇気が出ました

自己啓発の本も好きで多くの自己啓発の本を読んで来ました。

その中でDaigoさんのポジティブ・チェンジがとても参考になりました。

変わりたいと思う人の多くは、自分が変わるための準備をしようとして、その準備が整わないと行動しないとDaigoっさんは指摘しています。

まさに私も、そうでいつも自分を変えたいと思いながら、変わるためにあれとこれをしなければと思い、準備の段階でずっと止まっています。

しかし、Daigoさんのこの本を読むまでは、自分が準備段階で止まっていることに気付きませんでした。

変わるのに、準備をする必要はないということをこの本は教えてくれました。

まずは準備をするのではなく自分を変えようと思えば心を変えるのではなく行動を変えれば自然と心は変わると書かれていました。

まさにそうだと、この本で今まで気付かなった当たり前のことに気付きました。

行動を変えるためには、恥をまず掻くことだと言うことを教えてくれました。

とくにハーゲンダッツのアイスをコンビニで温めて下さいと言ったくだりには正直驚きました。

確かにアイスクリームを温めて下さいと言うのは、相当勇気がいりますし店員さんにどう思われるかと思うと物凄く恥ずかしいことです。

恥を掻くことを恐れてはダメだと思い勇気が湧きました。